自律神経の乱れを自分で改善する方法とは? | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

自律神経の乱れを自分で改善する方法とは?

2023年04月03日(月)06:00

自律神経の乱れは、全身に様々な症状を引き起こします。
日常生活に支障をきたすことが多いため、多くの方が「健康的な生活を送りたい」と悩んでいることでしょう。
そのような方々にお伝えしたいのが、自律神経の乱れは自分で改善できるということです。
今回は、自律神経の乱れをセルフケアする方法をご紹介します。

□自律神経の乱れはストレスと生活習慣が影響している

自律神経の乱れが起きてしまう原因はたくさんありますが、その中でも特に「ストレス」と「生活習慣」が大きな影響を与えているといわれています。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類の神経のバランスを保つことが役割です。
しかし、そこに過度なストレスがかかった状態が続いてしまうと、常に交感神経が活発化した状態に陥ってしまいます。

さらに、生活習慣の乱れは体内時計の乱れを引き起こし、休みたい時でも交感神経が活発化し続けてしまう状態をもたらします。

そうして常に交感神経が活発化した状態が続くと、休んでいても身体が休まらず、なかなか疲れが取れない状態になってしまうのです。
こうした不調は全身に現れてしまいます。

□自律神経の乱れを自分で改善する方法

1.気温に合わせて着脱しやすい服を着る
窮屈な服・気温に合っていない服は自律神経の乱れにつながりやすいです。
特にネクタイやスーツなどのフォーマルな服装は、心身にストレスを与えてしまうことがあります。
可能であれば、気温に合わせて着脱しやすい服装を意識してみてください。

2.栄養バランスの良い食事を規則的に取る
トリプトファン・ビタミンB6・炭水化物・タンパク質といった栄養素は、自律神経に影響を与えやすいのにもかかわらず、不足しやすい栄養素です。
栄養バランスの良い食事を意識して取るようにしましょう。

また、毎日同じ時間に食事を取ることも体内時計を整えられて効果的です。
今日からでもできることですので、ぜひ意識してみてください。

3.水分を取る
水を飲むと副交感神経が活発化するため、ストレスを感じている瞬間などでも効果を発揮します。
適度に水分を取ることで自律神経を整えましょう。
ただ、冷たいお水だと胃腸に負担をかけてしまうことがあるため、できれば常温水や白湯がおすすめです。

4.日差しを浴びる
日差しは、体内時計をリセットする役割があります。
起床時に日差しを5分でも浴びるだけで、身体が活動モードに切り替わり自律神経の切り替えを促すことが可能です。

□まとめ

自律神経の乱れを改善する方法を様々にご紹介しましたが、意外にも簡単にできることが多くて驚かれたのではないでしょうか。
今日からでもできることがたくさんありますので、ぜひ1つからでも意識して行ってみてください。

 

きよ治療院LINE登録

WEB予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約は

Tel:0270-75-3443

 

 

院長:根岸 清人
経歴:

  • 大学院(生命工学)を修了、大学院時代は国立予防衛生研究所(現、国立感染症研究所)にて研究を行う
  • 大学院を修了後、食品会社にて研究および衛生管理に携わる。その後、鍼灸専門学校に入学、鍼灸師、鍼灸専門学校講師となる。
  • 東京衛生専門学校東洋医療総合学科、及び、同校臨床教育専攻科(教員養成課程)卒業。
  • 牧田総合病院附属、牧田中医クリニックにて5年間研修をおこなう。
  • 同クリニックにて脳血管障害に対する鍼灸施術法、醒脳開竅法(せいのうかいきょうほう)上級の課程を修了。
  • 山元リハビリクリニックにてYMSA短期研修を受ける。
  • 鍼灸専門学校の非常勤講師として鍼灸の指導を行いながら、施術院にて鍼灸・マッサージ施術の多数の臨床経験を積む。

pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜