肩こりに鍼灸ってどう効くの?肩こりの治療に鍼灸治療を施す効果とメリット | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

肩こりに鍼灸ってどう効くの?肩こりの治療に鍼灸治療を施す効果とメリット

2017年11月13日(月)06:00

治らない肩こりに悩んでいる方、肩こりに効く鍼灸治療をご存知でしょうか。
鍼灸治療は、ツボに鍼やお灸で刺激を与えて、血液やリンパの流れを促進することで免疫力を向上させて治療をする方法です。
この鍼灸治療が肩こりにもたらす効果を詳しく解説しようと思います!

【鍼灸治療が肩こりに効く3つの効果】

鍼灸治療の肩こりへの効果には、簡単に分けて以下の3つの効果があります。

1.筋肉の緊張がゆるむ

鍼灸治療には硬くなっている筋肉を軟らかくする効果があります。
肩こりは、筋肉が過度に緊張している=硬くなっている状態です。

したがって、鍼灸治療で筋肉が柔らかくなれば肩こりは楽になり、痛みや肩関節の動きも改善されるようになるのです。

2.血流改善効果

鍼を体に刺すと、体内では異物ととらえられるため、鍼灸治療の直後には鍼を刺した箇所に免疫細胞が集まってきます(=炎症)。
この炎症が起こることによって、体の細胞の修復が行われ、血流を改善するような働きが起こります。

血流が改善されると痛みの原因となっている発痛物質を洗い流してくれるので、肩こりや痛みが和らぎます。

3.内臓の働きの改善

鍼灸治療では、肩こりの治療であっても手足に鍼を刺します。
それによって体の神経が反射し、内臓が活発に動くようになります。

・内臓が動く→代謝が上がる
・肝臓が活性化する→解毒作用が上がる
・胃腸が活性化する→毒素を排出する働きが上がる

体全体にこれらの効果が表れることで、体に対する自然治癒力が高まり、肩こりをはじめ様々な病気を治すことにつながります。

【鍼灸治療のメリット】

肩こりに限らず、鍼灸治療を行うとどのようなメリットがあるのでしょうか。

・身体の調子を整える

症状への直接的な治療ではなく、自律神経を調整したり、血行をよくしたりすることで、自らの力で症状を改善していけるようになります。

局所的な効果だけでなく、体全体の健康にもよい影響を与えるというわけです。

・副作用がほとんどない

鍼灸治療では投薬や手術など身体に大きな負担がかかるようなことはしないため、薬のような副作用はほとんどなくて済みます。

・誰でも受けられる

子供からお年寄りの方、妊娠中の方まで誰でも安心して受けられるところが鍼灸治療のメリットの一つです。

【鍼灸治療のデメリット】

メリットが多い鍼灸治療ですが、デメリットも少なからずあるので注意しましょう。

・眠気やだるさが出る場合がある。
鍼灸施術後には一時的に眠気やだるさが出る場合があります。

時間が経てば自然とおさまるので、ゆっくりと休養して回復を待ちましょう。
鍼灸治療を行う日は忙しい予定を入れないようにすると良いでしょう。

 

いかがでしたか。鍼灸治療の肩こりへの効果やメリット・デメリットを知っていただけたでしょうか。
鍼灸治療で肩こりの悩みも一気に解決しちゃってくださいね!

WEB予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約は

Tel:0270-75-3443


pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜