もう肩こりで苦しまない!肩こりの原因と、楽な姿勢をご紹介 | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

もう肩こりで苦しまない!肩こりの原因と、楽な姿勢をご紹介

2018年06月26日(火)06:00

「肩が重い…肩こりひどいわ…」
そんなことを言いながら天井を見上げている方も多いのではないでしょうか。

肩こりは日本人にとって非常に馴染み深い病気ですよね。実際に、日本人の抱える体の不調ランキングにおいて、肩こりは上位の常連です。では、肩こりの原因は一体何なのでしょうか。

肩こりの原因として挙げられることが多いのは姿勢です。今回は、肩こりを楽にしてくれる、楽な姿勢についてご紹介いたします。

■肩こりの原因は…姿勢!?

肩こりの原因は悪い姿勢であることが多いようです。そして、悪い姿勢の中でも日本人に多いのが猫背です。猫背とは、その名前の通り、背筋が丸く曲がってしまい、頭が前に突き出した姿勢のことを言います。

では、なぜ日本人には猫背が多いのでしょうか。その理由の一つは、日本人の体型にあると言われています。日本人の体型は平たい、すなわち背中やお尻の筋肉が少ない場合が多いようです。体の後ろ側の筋肉がないと、重い頭を支えることができず、頭が前に垂れ、前かがみになってしまいます。
その結果、猫背になってしまうのです。

他には、パソコンやスマートフォンの普及も理由に挙げられます。つまり、画面に集中するうちに前かがみになり、猫背になってしまう、ということです。

■もう肩こりで苦しまない!楽な姿勢!

立つ場合と座る場合の姿勢の二つに分けてご紹介いたします。

・立つ場合

ポイントは5つあります。
まず、膝を伸ばすということです。
そして次が、もっとも大切なポイントです。それは、おへその下のあたりに力を入れ骨盤を立てるということです。骨盤を立てることができないと、背筋が丸くなり、猫背になってしまいます。

3つ目は、胸を張ること。猫背ではない状態のとき、胸は張っているはずです。

4つ目はあごを引くこと、5つ目は背筋を伸ばすことです。

これらのポイントを意識すれば、体が一直線になっているはずです。近くにいる方に確認してもらえば、さらに効果的です。

・座る場合

4つのポイントがあります。
1つ目は、椅子に浅く腰掛けることです。深く座ってしまうと背筋を伸ばすのは難しくなります。

2つ目は先ほどと同じく骨盤を立てることです。そして3つ目も同様に、背筋をのばすことです。

そして最後に重要なのは、目線が少し下に向くぐらいを維持することです。パソコンの場所や椅子の高さを工夫するのがおすすめです。

 

■まとめ

今回は肩こりを招く猫背と、肩こりを楽にしてくれる姿勢をご紹介いたしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

WEB予約はこちら

電話でのお問い合わせ・ご予約は

Tel:0270-75-3443


pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜