鍼灸治療で利用されるYNSAとは?|伊勢崎市の治療院が紹介します! | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

鍼灸治療で利用されるYNSAとは?|伊勢崎市の治療院が紹介します!

2018年09月22日(土)06:00
  • こんにちは、きよ治療院です。
    「YNSA」と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?
    なんだか難しそうにも聞こえるかもしれませんが、実はこれとある治療法の略称なのです。
    このYNSAですが、世界で数千人の医師が実践している非常に有名な治療法です。

    しかし、YNSAについて日本ではあまり知られていないというのが現状です。
    そこで今回は、このYNSAについてご紹介します。

     

    □YNSAとは?

    YNSAは Yamamto New Sculp Acupuncterの略称で、日本語では山本式新頭針療法と呼ばれます。
    宮崎県の医師であった山元敏勝先生によって1973(昭和48)年に確立された治療法です。
    YNSAは、すべての痛み(首、腰、肩、頭痛)、神経痛の治療(めまい、耳鳴り、不眠、更年期障害等)、脳出血や脳梗塞による半身不随、麻痺、言語障害、めまい、パーキンソン症候群など様々な疾患に有効であることが認められています。

    YNSAは世界中で効果が認められているため、広く普及して活用されています。
    また、従来の鍼治療と異なって即効性があるという特徴もあります。
    YNSAは頭皮に鍼を刺すことで治療しますが、鍼は0.25mmと非常に細いためほとんど痛みは感じません。

     

    □YNSAの治療事例ってなにがあるの?

    YNSAは様々な疾患に効果があると先ほどご説明しました。
    では実際にどのような疾患について効果的なのでしょうか。
    ここでは、その具体的な治療事例についてお話しします。

    *疼痛疾患:肩こり・腰・首などのあらゆる痛みに対して症状の改善が期待されます。
    *麻痺:中枢性や末梢性麻痺の治療について93%の効果があったという研究結果がドイツで発表されています。
    *半身不随や片麻痺:脳出血、脳梗塞または脳腫瘍術後などに起こる半身不随の運動麻痺に効果的です。
    早期に治療を行うことで、より効果が期待できます。
    *耳鳴り・不眠・自律神経失調症:これらの症状は現代医学では治療が難しいとされています。

    しかし、YNSAは有効な治療法だとされています。

    このように、YNSAは様々な症状に効果が期待されるだけではなく、治療が難しいとされていた症状についても有効であるとお分かりいただけたのではないでしょうか。

     

    □最後に

    今回はYNSAについてご紹介しました。
    YNSAは様々な疾患について効果的であるのにも関わらず、日本ではあまり知られていません。

    しかし、治療法として一貫した理論と実績があります。
    そのため、安心して治療を受けられるのではないでしょうか。

    当院でもYNSAを施術しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

     

     

    きよ治療院LINE登録

    WEB予約はこちら

    電話でのお問い合わせ・ご予約は

    Tel:0270-75-3443

     

     

    院長:根岸 清人
    経歴:

    • 大学院(生命工学)を修了、大学院時代は国立予防衛生研究所(現、国立感染症研究所)にて研究を行う
    • 大学院を修了後、食品会社にて研究および衛生管理に携わる。その後、鍼灸専門学校に入学、鍼灸師、鍼灸専門学校講師となる。
    • 東京衛生専門学校東洋医療総合学科、及び、同校臨床教育専攻科(教員養成課程)卒業。
    • 牧田総合病院附属、牧田中医クリニックにて5年間研修をおこなう。
    • 同クリニックにて脳血管障害に対する鍼灸施術法、醒脳開竅法(せいのうかいきょうほう)上級の課程を修了。
    • 山元リハビリクリニックにてYMSA短期研修を受ける。
    • 鍼灸専門学校の非常勤講師として鍼灸の指導を行いながら、施術院にて鍼灸・マッサージ施術の多数の臨床経験を積む。

pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜