末端冷え性の原因と対策について|伊勢崎市で鍼灸治療をしよう | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

末端冷え性の原因と対策について|伊勢崎市で鍼灸治療をしよう

2019年02月20日(水)06:00

「末端冷え性を治す方法を教えてほしい」
「鍼灸治療が有名だけどどうなのかな」
このように考えて、情報収集をしている方は多いのではないでしょうか。
末端冷え性で悩んでいる方は、その問題を解決したいですよね。
そこで今回は、そのようにお考えの方へ、末端冷え性の原因と対策についてご紹介します。

□末端冷え性の原因とは?

自律神経の乱れの主な原因として自律神経、皮膚感覚の異常などの4つの異常があげられます。

*自律神経が乱れている

自律神経は体に対して体温の調整の指示を出しています。
末端冷え性の場合、この自律神経が乱れていることがあります。
自律神経はストレスや不健康な生活によって乱れてきます。

*皮膚感覚が乱れている

靴や服が適正なサイズよりも小さく、体を圧迫している場合、血液が正常に皮膚に伝わらず、皮膚が正常に寒さを感じることができなくなります。

*血液の流れが悪い

血管に何らかの異常がある場合、血液の流れが滞りやすくなり、末端冷え性につながることが多いです。

*筋肉量不足

筋力量不足は末端冷え性の大きな原因になっています。
特に女性は男性よりも筋力量が少ない傾向にあるので、末端冷え性になりやすいです。
また、日常的に運動をしていない人も筋力量が少ないことが多いので末端冷え性になる可能性が高くなります。

*女性ホルモン異常

過剰なストレスを抱えていたり、更年期になると女性ホルモンの異常が起きることがあり、血液の流れの悪化をもたらしたりすることがあります。

□末端冷え性の対策

末端冷え性の対策をするなら鍼灸治療がおすすめです。
鍼灸治療には体を温めてくれる効果があります。
自律神経を正常に機能させるので、血液の流れを良くしたり、熱を手や足などの末端にしっかり届くようにしてくれたりします。
鍼灸治療は末端冷え性の根本的な対策になります。
上記で述べた効果の他にも、胃や小腸などの体の他の部位にも良い効果をもたらしてくれるので、間接的に末端冷え性の改善に結びつくこともあります。
そのため、鍼灸治療は末端冷え性の対策としてかなり良い方法となっています。

□まとめ

末端冷え性の原因と対策についてご紹介しました。
末端冷え性の原因は様々なことが考えられ、対策をするのであれば鍼灸治療を行うことで、改善を期待することができます。
この機会に鍼灸治療を行うことを検討してみてください。
お問い合わせなどがございましたら、お気軽に当院までご連絡くださいませ。


pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜