妊婦の腰痛対策とは|伊勢崎市の鍼灸治療院がご紹介 | 伊勢崎市で肩こり・腰痛・不妊の鍼灸治療のことならきよ治療院

きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜
WEB予約 24H受け付けています!! エキテンかんたん予約

ブログ

ブログblog

妊婦の腰痛対策とは|伊勢崎市の鍼灸治療院がご紹介

2019年03月24日(日)06:00

妊娠には腰痛がつきものですよね。
腰痛の辛さにお手上げの方も多いでしょう。
今回の記事では妊婦の腰痛対策に関してお伝えします。

□妊婦の腰痛の原因

そもそも、妊婦の主な腰痛の原因は何でしょうか。

*姿勢の変化

妊娠すると、女性の体はおおよそ10kg増加すると言われています。
また特にお腹もふっくらし始め、前へ出るようになりますよね。
そして体重増加とお腹のふくらみにより、骨盤や腰椎前方へ傾くため、体の重心が前方へと変化することで腰痛が起こるのです。

*卵巣ホルモンの分泌

妊娠3か月あたりになると、リラキシンという卵巣ホルモンが分泌されます。
リラキシンは出産時に関節や靭帯を緩める働きがあります。
そしてリラキシンによって骨盤やお尻の筋肉が緩み、体がそれを支えようとして腰痛が起きるのです。

*精神的な不安

妊娠の際には、精神的な不安が大きくなりやすいです。
精神的な不安が無意識のうちに筋肉収縮を招き、腰痛につながるケースもあります。

□妊婦の腰痛対策

以下では具体的な妊婦の腰痛対策についてご紹介します。

*骨盤ベルトを巻く

腰痛には骨盤ベルトが効果的です。
骨盤ベルトとは、骨盤のゆるみや歪みを防ぎ、姿勢を補助するベルトです。
装着すると腰痛が多少緩和され楽になりますが、位置を高く巻いて胎児に影響を与えないように十分注意してくださいね。

*お風呂で体を温める

冷えが主な原因の場合は冷え性対策を行いましょう。
シャワーで済ませるのではなく湯船にしっかりつかり、筋肉をほぐし血行を改善するようにしましょう。

*重い荷物を持たない

当たり前ですが、重い荷物を持つと腰痛は悪化します。
買い物しすぎない、必要最小限の荷物を持ち歩くなどして気をつけましょう。

□鍼灸による腰痛対策のすすめ

上記にご紹介した対策の他には、鍼灸による対策がおすすめです。
鍼灸とは、鍼や灸を用いて体に刺激を与える医療技術のことで、症状の改善や緩和、健康増進を促す治療を行うものです。
鍼灸は温熱を利用することでリラクゼーション効果を与えながら血液循環を促進し、腰痛を改善します。
また基礎体温や内臓機能の正常化、ホルモンバランスの調整にも効果的で、腰痛以外にも妊娠中のあらゆる問題に対応できます。
妊娠中に体の痛み・不調を感じた際は、ぜひ鍼灸治療をご検討ください。

□まとめ

妊娠時の腰痛には日常生活における様々な工夫を取り込みましょう。
また妊娠時は腰痛のほかにも足やお尻、太ももに痛みを感じやすいため注意してくださいね。


pagetop
きよ治療院
電話受付 0270-75-3443 休診日:水曜・木曜